スタッフブログ

こんにちは。先日、ついに会津でも雪が降りました。
5センチくらいは積もりましたかね。道路の雪はとけてなくなりましたが
屋根の雪はうっすら残っています。
12月なのに気温が10℃を超える日が続いたり、冬らしくない日が何日も
ありましたが雪が降るとやっと冬が来たなと感じます。

テレビのCMやラジオのリクエスト曲を見聞きするともうすぐクリスマスだなぁと
も思ったり。クリスマスが過ぎるとお正月。

●喜多方市 廊下、脱衣室、浴室のリフォーム工事
先週から工事は始まっていましたが、写真を撮り忘れしまいましたので
器具の撤去後の写真をのせます。

ビフォーアフターは工事完了までお楽しみに。

工事の内容としては・・・
①浴室:在来浴室からユニットバスへ交換、サッシ交換
②脱衣室:洗面化粧台の交換、サッシの交換、クロス貼り、クッションフロア張替え
③廊下:フローリングの張替え工事
④外壁:外壁一部張替え
⑤その他:給湯器の交換
上記に付随して給水、給湯管の変更、解体工事、電気工事などがあります。

ユニットバスや洗面化粧台のグレードにもよりますが一般的に
在来浴室からユニットバスに交換で100万円~。
洗面化粧台と脱衣室の内装工事で40万円~。
まずは気になるメーカーのショールームへ行って、実際の商品を見て
使い勝手や、オプションなどスタッフさんへ聞いてみることをおすすめします。
いきなりショールームへ行くとスタッフさんが対応できない場合があるので
事前にお電話で予約すると専属のスタッフさんがついて質問等に丁寧に
答えてくれます。


 

こんにちは。久しぶりの更新ですね(このセリフ何回目だ??)
12月に突入して今年もあとわずかですね。今年もいろんな出会いがありました。
たくさん出会いに感謝して、来年も新たな出会いがありますよう初詣のに行こうっと。
ちなみに初詣は毎年、美里町・伊佐須美神社に行っています。

●古民家の良さを生かしつつ現代の住まいに合ったリノベーション
古民家はそのまま住もうと思うと「高断熱・高気密・省エネ」や「
「現代のライフスタイルに合わない間取り」・「室内の暗さ」というデメリットがあります。

まず、古民家再生協会の「古民家の定義」とは登録有形文化財制度に合わせて
・築50年以上経過した住宅
・伝統構法
・在来工法
・木造軸組構法としています。

例えば、故郷の実家が代々農家を営んでいて築100年以上が経過していたとすると
当然、断熱材は入っていませんし、気密性もありません。
また、間取りについても現代のようにLDKを中心として、寝室や子供部屋を分けたプライバシーの保たれた間取りではなく、食事、睡眠が同じ部屋で完結し、各部屋も壁で仕切るのではなく襖や障子で仕切り、祭事の時に襖や障子をあけて大きい部屋に出来るようになっています。プライバシーに配慮した間取りとは言い難いつくりになっています。

耐震性についても考え方が違います。古民家は建物に働く地震力を建物全体を揺れで
逃がし柱や梁、土台など構造体の破壊を防ぐ「柔構造」となっています。
現代の建物は金物などで固定し建物全体が揺れに建てる「剛構造」となっています。

古民家をリノベーションする場合、断熱、気密を高めることはもちろんの事
建物の耐震診断も合わせて行うことをおすすめします。
耐震診断をすると現状の建物の耐久性や将来、耐震改修をする際の計画に役立ちます。

現代の住宅でも「古民家風」の家を建てることはできますが、本物の風合いを出すことは
難しいです。古民家に興味があったり、実家をリノベーションして住みたいといった方には
とてもいいものではないでしょうか?

DIYで自分で直しながら住みたいという方にもアドバイスをしていますので、お気軽に
お問い合わせください。

こんにちは。もう11月も中ごろになって日に日に寒さを感じるころになりました。
朝晩と日中の気温の差が大きく、みなさん体調はいかがですか?
私は風邪気味でのどの調子が悪く、コンビニのホットゆずを飲みながら
仕事をしています。

●福島県で空き家のリフォームに補助金がでます。

福島県では平成30年度から
「福島県空き家再生・子育て支援事業」という補助金事業が始まりました。
県内の子育て世代が市町村等の空き家バンクを活用して、空き家を購入してリフォームする場合に補助金が出るようになりました。

●補助内容・額
ハウスクリーニング
空き家のハウスクリーニング等 補助上限40万円/戸
※空き家の改修に合わせて実施する場合に限ります。

リフォーム
空き家の改修 内外装やトイレ・浴室等の水廻りの改修に対し工事費の2分の1
補助上限150万円/戸。なお、一定の延べ面積水準以上である場合は補助上限190万円/戸。


●募集期間
平成30年6月8日(金曜日)~平成30年12月28日(金曜日)

ただし、リフォーム工事が完了し県の検査の期限が平成30年12月28日となっています。

今年度中に補助金を活用しようとすると、物件を探して、購入から工務店との打ち合わせ・契約、工事開始、県の検査完了を考えると工事の内容にもよりますが、出来るだけ余裕を持った計画が必要になります。補助金が使えないという最悪の事態は避けなければなりません。

「福島県空き家再生・子育て支援事業」は平成30年度から始まった事業なので
まだそれほど認知されてはいないので来年度も予算付けされる可能性が高いので
来年度の補助金申請に向けて行動するのも一つの策ではあります。

どうしても今年中に工事を完了して住まなければいけない場合は弊社へご相談ください。

詳しくは県のホームページへアクセスするか「福島県空き家再生・子育て支援事業」で
検索すると見つけやすいです。

こんにちは。最近、ホームページからの問い合わせで
「古民家のリフォーム、リノベに関する相談」と「古民家を探しています」、
「田舎の古い家を何とかしたい」という問い合わせが多くなっています。



年齢層としては「古民家のリフォーム、リノベ」、「古民家を探してる」方は
20代から40代の方が多くて50代、60代と幅は広いです。
「田舎の古い家を何とかしたい」という相談は40代から上の年齢層が中心です。

弊社へ直接お問い合わせいただいても構いませんが、抵抗がある方は
「福島県空き家・古民家相談センター」に問い合わせるか同サイト内の
「福島住まいるマッチングナビ」で検索すると古民家を売りたい、貸したい方と
買いたい、借りたいという方の情報が掲載されています。私もホームページを見ましたが
現在、古民家の情報が少ない状況でしたが定期的に見ていると良い物件に巡り合えるかもしれません。古民家に限らず、不動産はタイミングも重要な気がします。

古民家がなかなか不動産業者も扱わないことが多いので探すのも大変ですが
今はITの普及でPC、スマホで「古民家 福島」とか「古民家 不動産」とかで検索すると
専門のサイトがあったりするので不動産業者にお願いするだけでなく、ITを駆使して
探すのも一つの手かもしれません。

 

こんにちは。久しぶりのブログです。


先日、郡山市にあります、(一社)古民家再生協会 福島にて
古民家鑑定士の資格更新の講習があり、それを受講してきました。
その後、毎月の例会へ参加して古民家の再生、維持、保全についてや
古民家、古材の活用について意見交換をしてきました。

農村の集落や山間の集落に、先祖代々受け継いできた古民家を何とかしたいけど
どうしたらいいのかわからなくて困っているという相談が年々増えてきています。
そうして要望に少しでよいアドバイスをするために、全国古民家再生協会があります。

昔からの家が田舎にあるけど、今は誰も住んでいないとか、古民家をリフォームして
住み継いでいきたいなど、古民家に関する相談はお気軽に(一社)古民家再生協会 福島へお問い合わせください。下記に連絡先、ホームページのURLをのせておきます。


(一社)古民家再生協会 福島
住所:福島県郡山市芳賀一丁目16番1号
電話:024-926-0661
HP:http://www.kominka-fukusima.org
古民家再生協会福島で検索してください。


また、弊社へご連絡いただいても構いません。
建物の状況確認やご相談内容をお聞かせください。
また、古民家を売却したり、賃貸したい、買いたいという場合にも
古民家を専門に扱っている不動産業者を紹介いたします。
紹介手数料や現地調査や相談は無料です。

古民家鑑定や古民家耐震診断、床下インスペクションなどを
行う場合には別途費用が発生します。

こんにちは。夢の匠じぇいです。更新がご無沙汰になってしまいました。

みなさん家を建てたい、建て替えたいと考えるタイミングは様々だと思います。
結婚や子供が生まれた・・・家が古くなってきたから・・・
賃貸で家賃を払うのがもったいない・・・両親と二世帯で暮らすなど

家づくりを検討して半年程度で新居に住めるとお考えの方が多いようです。
中古住宅や建売住宅のですと既にできあがっていますので検討してから
1か月程度で入居することは可能でしょう。

注文住宅の場合はそうはいきません。
どの建築会社にするか建築業者を決めなくてはいけません。
住宅雑誌やインターネット、見学会などで情報を収集し検討する時間が必要です。
同時に建築資金の裏付けをとっておく(銀行へ事前審査をしておく)
予算把握をして、購入可能な土地を探します。

◎注文住宅の基本的な流れ
建築資金、建てる場所(土地)、建築会社が決まったら設計者と
どのような住宅にするか打ち合わせをする期間が必要です。
一般的なプランニングの場合3か月から5か月程度かかっているようです。

建築内容が決まれば積算して見積もりを出せますのでここで請負契約となります。
請負契約後は着工までの準備期間に入ります。
現場担当者(主に監督)が各業者の手配や材料の発注をしたり
設計者は確認申請や補助金などの申請を行います。ここで1か月半程度かかります。

確認申請の許可がおりれば工事の着工が可能です。
工事の難易度や規模によって変わってきますが、
弊社の場合、30坪前後の住宅ですと
基礎工事からお引き渡しまで約4か月程度かかります。
規格住宅であれば工事着工から約2か月程度でお引き渡しです。

ここまでの期間をざっと計算すると
設計期間で5か月+着工準備で1.5か月+工事期間で4か月=10.5か月となります。
ここに建築会社の選定や土地選び銀行への事前審査などを含めますと
あっという間に1年はかかります。

◎住みたい時期から逆算して決めよう
住宅は家族の生活の変化にこたえるために必要になる場合が多いようです。
子供学校へ入学に合わせて家が欲しいと考える方や
ご主人様住宅ローンが組める年齢的な問題で住宅を考える方が多いようです。
つまり住みたい時期はあなた自身がすでにご存じのはずです。

きちんと打ち合わせをして「注文住宅」を建てたいとお考えの方は
最低でも1年前には家を建てるための行動をスタートする必要があります。

夢の匠の家づくりの流れはホームページにございます。参考にしてください。

こんにちは、夢の匠 じぇいです。
暦では立秋をすぎて稲の段々と実り、
もう少し先ですが稲刈りの準備が始まりますね
会津は暑さも少し和らいで季節は秋に向かっていますね。

●注文住宅ははじめにコンセプトを決めようその2

家を購入するというのは、人生最大の買い物ですよね。
注文住宅となったら、自身の要望に沿った選択をしたいところです。

今後の人生の大部分を過ごすことになる家であれば、
失敗するとずっと後悔することになるでしょう。

では、失敗しないためにも注文住宅を購入する前に何をすべきなのでしょうか?

まず何から始めていいのか分からないという方には、
どのような家にしたいのかという自分や家族の理想に沿って
「注文住宅のコンセプトを決める」ということを実践してみてください。

前回に引き続き、今回も注文住宅のコンセプト決めの重要性についてお話します。
前回は、自身のライフスタイルや価値観に基づき、
理想の家とは何なのかを考えること、
また家族のことも考えたうえで話し合いの場を設けることの
重要性についてお話ししました。

このときのおススメの方法として、抽象的なところから始めて
具体化していくという方法が挙げられます。

例えば、「住みやすい」というのは抽象的な状態です。
ここから「住みやすいとは○○だ→○○とは××だ」というように段階を踏むことで
より広い範囲の希望を明確にでき、自分でも意識していなかった視点が
見えてくることがあります。

また、このときにすべての理想を取り入れることはできないので
取り入れるべきところとそうでないところが分かるように
優先順位をつけるようにしましょう。

注文住宅を作っていく前にコンセプトを考えることは
重要だということを理解していただけたでしょうか?
ぜひ、実践してみてください。

こんにちは、夢の匠じぇいです。
毎日こうも暑いと話題が気温の事ばかりになってしまっています。
暑いときはやっぱり「アイス」ですね。クリーム系よりかき氷系が良いですね。
みなさんの「おすすめ」はありますか?
私はやっぱり「ガリガリ君ソーダ味」です。水色の衣?の中にガリッとした氷が
入っていて冷たさを一層高めてくれます。最近はいろんな味があっていろいろ
試したくなりますがやっぱり「ソーダ味」に戻ります。
みなさんも「おすすめ」のアイスがあれば教えてください。

●注文住宅ははじめにコンセプトを決めよう

家を買う(建てる)ことは人生でとても大きな買い物です。
注文住宅で建てたいとなったら家族の要望に沿った家を建てたいですね。
ましてや、今後の人生の大部分を過ごすことになる家であれば、
失敗するとずっと後悔することになるでしょう。


では、失敗しないためにも注文住宅を購入する前に何をすべきなのでしょうか?
まず何から始めていいのか分からないという方には、どのような家にしたいのか
という自分やご家族の理想に沿って、「注文住宅のコンセプトを決める」ということを
実践してみてください。

皆さんは、「どんな家にしたいか?と聞かれたとき、何と答えますか?
家族が幸せになれる家」「住みやすい家」「長く暮らせる家
家族が増えても関わりをもって過ごせる家」など、答えは人によって様々だと思います。

ただ、これだけは譲れないと言うようなコンセプトが明確に定まっていない方は、
具体的にどうしたいのかという答えはなかなか出てこないのではないでしょうか。

例えば、「住みやすい」というコンセプトの場合には
具体的にどのような状態を指すのでしょうか。

静かに過ごせる空間」と考える人もいれば、
趣味ができる空間」と考える人もいるでしょう。
それらは、あなたのライフスタイルや価値観によります。

また、あなただけでなく、もちろんご家族のことも考えなくてはなりません。
家族構成によって必要な家の広さや部屋の数は変わってきますし、
ご家族にもそれぞれライフスタイルがあり、価値観があります。

ですので、注文住宅を購入する前には、しっかりとご家族で
話し合う機会を設けることをお勧めいたします。

 

こんにちは。夢の匠じぇいです。
ここ2日ほど涼しい日が続きました(と言っても気温30℃はありますが)
外で活動していても風が吹くと涼しいですし、
今年は毎夜扇風機をつけて寝ていましたが
(家にはエアコンがないのでつけないと暑い、いや熱い!!)
朝方は扇風機の風が少し肌寒く感じました。

少しづつ寝苦しい日々から解放されていくのかと感じました。
ですが油断大敵なので家の中にいても麦茶を飲んで熱中症対策!!


平成30年 住宅関連補助金・税一覧 その2
※国が交付する補助金を二重に申請することはできません
都道府県、市町村が独自に交付する補助金と併用できる場合があります
前回は、、、
地域型住宅グリーン化事業(最大140万円)
ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH・ゼッチ)支援事業(定額70万円)
長期優良住宅化リフォーム推進事業(最大300万円)
住まい給付金(補助額は所得によって変動)
について書いていきました。

今回はリフォーム(リノベ)、税金についての補助金を中心に書いていきます。

省エネ改修(断熱リノベ)(120万円)
住宅高性能な断熱材窓等を用いた断熱改修を行うことにより、一定の要件を満たす場合に国の補助金が交付されるものです。ここでは、その概要について説明します。

毎年継続している補助制度ですが、平成30年度からは家庭用蓄電池蓄熱設備補助の対象として追加され(戸建て住宅のみが対象)さらに次世代建材を用いた場合に補助が受けられる新たな補助事業が創設されました。

補助対象者(もらえる人)
省エネ改修(断熱リノベ)・次世代建材共通
・個人の住宅所有者又は、個人の住宅所有予定者
(※住宅:自己が常時居住するための専用住宅)
・賃貸住宅の所有者

省エネ改修(断熱リノベ)のみ対象
・管理組合の代表者
・買取再販業者(中古住宅をリフォームして販売

もらえる額
省エネ改修(断熱リノベ)の場合
・補助対象額の1/3以内
<上限額>
・戸建住宅(1住戸あたり)120万円
・集合住宅(1住戸ごと)15万円

次世代建材の場合
補助対象費用の1/2以内
<上限額>
・戸建住宅(1住戸あたり)200万円
・集合住宅(1住戸ごと)125万円

主な要件
(建材や設備は一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)に登録されているもの
省エネ改修(断熱リノベ)場合
・一定の省エネ効果(15%以上)が見込まれる、
高性能建材(指定の断熱材、ガラス、窓)を用いた断熱リフォーム 

次世代建材の場合
・指定の高断熱パネル、潜熱蓄熱建材、調湿建材などの
付加価値建材を用いた断熱リフォーム 
※家庭用蓄電池・蓄熱設備を導入した場合は別途補助金が加算されます


◎減税制度について
ここからは住宅ローン減税や不動産取得税などについて書いていきます。

〇住宅ローン減税(新築の場合)
概要:毎年の住宅ローンの残高1%を10年間、所得税から控除
所得税で控除しきれない分は住民税からも一部控除
長期優良住宅、認定低炭素住宅の場合は控除額が優遇されます。

●適用期間
平成26年4月1日~平成33年12月31日
●適用要件
・自ら所有し、居住する住宅であること
・住宅の引渡し又は工事完了から6ヶ月以内に居住の用に供すること
・床面積が50㎡以上であること
・床面積の1/2以上が居住用であること
・借入金の償還期間が10年以上であること年収が3000万円以下であること

●控除対象借入限度額
一般住宅:4000万円
長期優良または認定低炭素住宅:5000万円
控除期間(一般、認定住宅共通)
10年間
●控除率(一般、認定住宅共通)
1%
●最大控除額
一般住宅:400万円
長期優良、認定低炭素住宅:500万円
●年間控除額
一般住宅:40万円
長期優良、認定低炭素住宅:50万円

最大控除額400万円というのがやはり目立ちますが、
全員が400万円の減税を受けられるわけではありません。

あくまで最大値ですので、中にはそのような人もいるということです。

それでも、標準的なケースで200万円前後の減税効果は期待できますので、
絶対に忘れてはいけない制度といえるでしょう。

〇手続きの方法
手続きは、居住した年の分の所得税について、翌年に確定申告書を提出します。

サラリーマンの方であれば、所得税が毎月のお給料から天引きされていますので、
確定申告で住宅ローン控除分を差し引いた税額を計算しなおし、
払いすぎた分の税額が還付されることになります。

次の年以降は「給与所得者の(特定増改築等)住宅借入金等特別控除申告書」
「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」を会社に提出することで、
年末調整で給与の支払いと同時に戻ってくることになります。

住民税の控除手続きは不要です。

〇申請書類(初年度)
・確定申告書(A):税務署または国税局のサイトから入手できます
確定申告書には(A)、(B)とありますが会社員の場合は(A)を使います

・(特定増改築等)住宅借入金等特別控除額の計算明細書
税務署または国税局のサイトから入手できます

・住民票の写し:役場から入手します
・土地建物の登記事項証明書:法務局から入手します
・土地建物の不動産売買契約書(請負契約書)の写し
・源泉徴収所:勤務先から入手します
・住宅ローンの残高を証明する「残高証明書」
住宅ローンを組んだ金融機関から送付されます
・長期優良、認定低炭素住宅の場合は認定書の写し

その他登録免許税や固定資産税、不動産取得税についても軽減税率があります。
ほとんどが司法書士、土地家屋調査士の方が登記をするときに手続きを行ってくれますので自分で手続きをすることはありません。ほとんどの場合資格がないとできませんので工務店や金融機関またはお知り合いの方がいたらお願いすると良いでしょう。

今回で平成30年住宅関連補助金・税について書いていきました。補助金はたくさんあって
どれが自分にとって一番いいのか判断に迷います。その時は信頼のおける工務店やハウスメーカーの方と相談しながら選ぶといいです。

  

 

 

 

 

 

こんにちは、夢の匠じぇいです。

ブログ更新のたびに暑い、暑い言ってますが今日も暑い!!
気温が35℃を下回ると「おっ今日は涼しいな」なんて思ってしまう。
慣れって恐ろしいですね。

慣れても体は知らずに悲鳴を上げています。
室内にいても熱中症になります。扇風機だけでは限界がありますので
エアコンをかけるか、氷枕や保冷材などをタオルで包んで体に当てたり
麦茶お飲んだり、塩飴をなめたりして水分と塩分の補給をして
熱中症対策をしましょう。


平成30年度住宅関連補助金・税一覧

平成30年度も住宅関連の補助金や税の優遇制度があります。
それぞれ補足を入れながら書いていこうと思います。
これから家を建てようと考えている方、現在進んでいる方で
補助金や税金の優遇制度について知りたい方は参考にしてください。

◎地域型住宅グリーン化事業(110万円+α、ゼロエネは140万円)
長期優良住宅低炭素住宅といった省エネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅を、主に新築する場合などに対して補助金が交付されるものです。また、地域木材を過半利用する場合や三世代同居への対応を合わせて行う場合は、補助金が加算されます。

この事業は、工務店や建材流通業者が連携してグループをつくり、グループによる公募が国に採択され、そのグループに属する中小工務店などが所定の住宅を建てる場合に補助されるものです。よって、補助を受けるには、どの業者さんでもよいというわけではないということに注意しましょう。

長期優良住宅や低炭素住宅を中小工務店で建てたいという方は要チェックです。
各都道府県、市町村独自の補助事業と併用できる場合があります。


◎ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH・ゼッチ)支援事業(定額70万円+α)
ZEHゼッチとは、かんたんにいうと、エネルギー収支が概ねとなる住宅・・・つまり太陽光で発電したエネルギーで、消費エネルギーの概ねをまかなう住宅をいいます。この「ZEH」を取得、あるいはZEHに改修する方に対し、国の補助金がうけられます
もう少し、具体的に説明すると「断熱性能が高く、暖房や給湯などのエネルギー消費が少ない設備を使った省エネ性の高い住宅で、かつ、使う分と同じだけのエネルギーを発電して補うことのできる住宅」をいいます。地域にもよりますが、住宅の断熱性能や照明をLEDにするなど、省エネ設備の導入でエネルギー消費を抑える設計がなされていれば、必ずオール電化住宅にする必要はありません。

一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)によゼッチビルダー・ゼッチプランナーの登録を受けている事業所で新築またはリフォーム工事を行うか、建売住宅を購入する場合に補助金の対象となります。
各都道府県、市町村独自の補助事業と併用できる場合があります。

◎長期優良住宅化リフォーム推進事業(最大300万円)

この補助金制度は、住宅を長く大切に使うためのリフォームをする・・・つまり、「耐久性があり、地震に強く、省エネ性が高く、維持管理がしやすい」住宅にリフォームする場合、その工事費等の一部に対し国が最大で300万円補助するものです。

●補助対象の建物
補助の対象となるのはリフォームを行う住宅です。既存の戸建住宅、共同住宅いずれも対象となりますが、事務所や店舗などの住宅以外の建物は対象外です。

●補助対象となる費用および補助の上限額
①長期優良住宅化リフォーム工事②インスペクション等にかかる費用となります。

補助額はこれらの費用の1/3以内の額、なおかつ、上表の各補助の事業タイプごとに定められた補助限度額以下ということになります。

なお、補助限度額は三世代同居対応改修工事を行う場合はその工事について50万円を上限に加算されます。例えば、高度省エネルギー型の場合、三世代同居対応改修工事を行わなければ補助限度額は250万円ですが、三世代同居工事を行うときは、補助限度額は300万円になります。

外壁・屋根の張り替え、間取りの変更や内装工事だけを行う場合は補助対象になりませんが、耐震・省エネ・劣化対策・給排水管更新などの長寿命化リフォームとあわせて行うことで、これらの工事も補助対象とできる場合があります。

◎住まい給付金
消費税増税に伴い、住宅を取得した一定の年収以下の人の負担軽減を図るため、給付金が支給されます。

●住宅の消費税増税に係る経過措置のイメージ

まずは、工事請負契約により住宅を取得する場合、どのタイミングで増税となるのかという点について押さえておきましょう。

この適用税率によって消費税額だけではなく、住まい給付金の額や、住宅ローン減税の減税額も変わってくるため、契約のタイミングを慎重に検討する必要があります。

消費税は平成26年4月1日より5%から8%に引き上げられ、さらに、平成31年10月1日10%へ引き上げられることとなっています。

その際、増税の適用基準日となるのが、住宅の引き渡し日です。
よって、今後については、この引き渡し日が平成31年10月1日以降になると、原則10%が適用ということになります。

ただし、例外があり、引き渡し日が平成31年10月1日以降となっても、消費税は8%のままという経過措置があります。
施行日(平成31年10月1日)の半年前である指定日、つまり、平成31年4月1日よりも前に工事請負契約を済ませている場合は、引渡し日が施行日(平成31年10月1日)以降であっても、増税前の税率(8%)が適用されることになります。
前回のブログも参考にしてください。

●住まい給付金を受けられる方の要件
住まい給付金を受けることができる方は、収入が一定以下(上の表参照)で住宅の所有者であり居住者が対象となっています。

住まい給付金の支給イメージ
適用消費税率収入額の目安給付額
8%時425万円以下30万円
425万円超~475万円以下20万円
475万円超~510万円以下10万円
10%時450万円以下50万円
450万円超~525万円以下40万円
525万円超~600万円以下30万円
600万円超~675万円以下20万円
675万円超~775万円以下10万円

●住まい給付金の対象となる住宅の要件(新築の場合)
・床面積が50㎡以上の住宅

●施行中に検査等を実施して一定の品質が確認された住宅であるものとして、以下のいずれかであること。
・住宅瑕疵担保責任保険に加入した住宅
・建設住宅性能表示利用した住宅
・瑕疵保険法人の現場検査により保険加入住宅と同等と認められた住宅

少し長くなりましたので今回はこの辺で。
次回も引き続き補助金制度、税金優遇制度について書いていきます。

おはようございます。夢の匠じぇいです。

7月にも末になってふと「今年の梅雨明け」っていつだ??と
思いましたので気象庁のホームページで調べてみました。

弊社は福島県の会津にあるのでカテゴリー分けとしては「東北南部」。
平成30年の東北南部の梅雨入りは、気象庁の速報値によりますと
6月10日です。6月6日に猪苗代で外壁のシーリングと塗装工事が
あって雨の心配をしていた記憶があります。

梅雨明けは7月14日となっていました。てことは気象庁の速報だと
すでに梅雨が明けていた。これからますます暑くなると思うと今年は
稲の生育に影響が出そうな気がしますね。

今年もおいしいお米がとれるといいなー。


消費税の増税(8%から10%)と住宅の経過措置

平成31年(2019年)10月1日に消費税が10%になる予定です。
飲食料品の一部新聞には軽減税率が適用されるので消費税が
10%になっても8%のままとなります。

住宅についても消費税増税の経過措置が設けられています。
経過措置にはいくつかポイントがあります。

①消費税額は原則、引き渡し時点の税率によって決定
②税率引き上げの半年前までに契約されて住宅は引き上げ前の税率
③「請負契約」だけでなくマンションなどの「売買契約」の概ね対象

建売の家を買う場合のような「売買契約」は原則引き渡しの時の
消費税率が適用されます。平成31年(2019年)10月1日以前に
引き渡しをされていれば消費税率は8%。
10月1日以降は10%になります。

注文住宅のように契約から引き渡しまでに数か月の期間があるような
「工事請負契約」は経過措置が設けられており、

平成31年(2019年)4月1日以前に「工事請負契約」をしていれば
引き渡しが10月1日以降になったとしても消費税が8%のままになります。
また4月1日以降に契約をした場合でも引き渡しの日が10月1日以前に完了
していれば同じく消費税率は8%のままです。


消費税の増税によって負担額が増えるもの※主に注文住宅の場合です。

●建物価格の消費税 ※土地には消費税がかかりません
●土地・建物などの仲介手数料(不動産会社等)
●金融機関の融資手数料
●登記手数料(司法書士への報酬)
●引っ越し費用
●家具・家電などの購入費用
●火災保険料などの保険料※
など

※保険料には消費税が課されませんが、保険会社が消費税増税による影響で
保険料が増額されることが予想されます。


今回は割と真面目なことを書きました。
これから家を建てようと考えている方には少しでも参考にしていただき
家族が笑顔で暮らせる素敵な住まいを建てられるよう心より願っています。

 

おはようございます。夢の匠じぇいです。

連日の気温30℃越えで夏バテしそうです汗。
気温が30℃だと「今日は涼しいな」と思ってしまうのは私だけですかね。

外に出かけるときは麦茶と塩飴で熱中症対策です!!

注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントその3

今回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないための
ポイントについてお話ししようと思います。

位置に合わせた色のバランスを考える

色を決める際には、床の色、壁の色、天井の色というように、
位置ごとで色を決めなければなりません。

その際、前回ご紹介したように統一感が出るように意識するのは
欠くことのできないポイントです。
それを踏まえて、色のバランスも意識してみましょう。


例えば、上に行くほど、つまり床→壁→天井という順に明るい色を使うと
天井が高く、部屋も広く感じられます。

逆に、天井へいくほど暗い色を使うと、
コンパクトな落ち着きのある部屋になります。

機能性のある壁紙を選んでみる

はじめにどのような部屋にしたいかコンセプトを決めました。
そのときの希望に合った機能があれば、その機能を持つ壁紙を選んでみましょう。

消臭や汚れ防止など、いまは壁紙も進化しているのです。

3回にわたって、壁紙選びに失敗しないためのポイントを
ご紹介してきましたがいかがでしたか?

ぜひ、ご紹介した内容を参考に、納得のいく壁紙を選んでくださいね。

 

1 / 2812345...1020...最後 »