スタッフブログ

こんにちは。以前からお電話にて家づくりについてご相談いただいてる方から
太陽光発電についてのお話をいただきましたので調べてみました。

弊社では発電効率や初期費用などを考慮してドイツの「Qセルズ」という
メーカーの太陽光をオススメしています。
「Qセルズ」は日本を含め世界40カ所以上で販売実績がある世界最大規模の
メーカーです。また、研究所、開発拠点が4カ所ずつあり常に最上のものを
提供できるよう体制作りが出来ています。

2018年には日本国内において総出荷量NO,1になるほど日本においても
一定の支持を得ています。価格も太陽光の普及が進んで価格も手ごろです。
品質についても実発電テストで世界1位も獲得していますので間違いないかと。

気になる保証についても「Qセルズ」は

25年の出力保証(出力性能を一定期間にわたって保証し、何らかの理由から規定よりもモジュールの発電性能が低下したときには、メーカーが自身の責任で、問題があったモジュールの修理や交換に応じるサービスのことです。)
※国内メーカーは無償では20年保証が一般的

15年システム保証
保証対象製品に製造上の不具合または欠陥見つかった場合、修理または交換
保証対象:パワコン容量50kw未満の太陽光発電システム
保証条件はQセルズ施工研修を修了した工事業者が施工、保証申請が必要

15年パワコン買い替え保証
新しいパワコン、蓄電システムに買い替え、設置する場合15年の製品保証
保証対象:パワコン容量50kw未満の太陽光発電システム
保証条件:15年システム保証を受けていて買い替え設置後申請が必要

保証に上限がありますが、10年間の災害補償、
出力制御によって生じた売電ロスに対して金銭保証する出力制御保証があります。
デメリットとしては海外メーカーなので万が一撤退した場合の保証がどうなるか
分からないというところです。

ちなみに福島県喜多方市で「Qセルズ」の太陽光4kwを設置した場合の
発電シュミレーションは以下のようになります。
あくまでシュミレーションなので実際の数値は生活環境や立地条件によって変わります。

続いてパナソニックHITのシュミレーションです
パナソニックの太陽光シュミレーション「エネピタ」簡易版にて
各項目を選択して出した数値です。
こちらもシュミレーションなので実際の数値は生活環境や立地条件によって変わります。
シュミレーション条件:
4kw設置、東北・福島県、オ
ール電化、毎月の光熱費は21,000円、南側設置



保証については
モジュール25年保証、25年の出力保証、
システム機器瑕疵15年保証、機器瑕疵15年保証と保証もしっかり。
国内メーカーなので安心感があるのもメリットですね。
デメリットと言えば価格が高いことがあるかもしれません。
ただネットなどでいろいろ調べてみたところ価格も国外メーカーに近づいて
いる傾向にあるようです。競争力が働いて高品質で安価になることは
消費者、工務店としてはありがたいことです。
私の認識が古かったようで改めなければいけませんね。
まだまだ勉強不足なことを痛感しました。

ある程度価格が安く、発電量もそこそこで償還期間が短いメーカーか
価格は高めで、発電量もしっかり、償還期間が長いメーカーにするか
といったところでしょうか。ん~悩むな~。
最後は結局好みで選ぶのがいいかもしれません。
答えになってなくてスイマセン。
ご相談いただいたH様、少しでもご参考になれば幸いです。