スタッフブログ

会津の冬も本格的になって毎日寒い日が続いてますね。
寒い外に出て雪かきをして暖かい室内に戻る。
これはいつ風邪をひいてもおかしくありません。
皆さん体調管理には十分気を付けましょう。

さて、本題に入りましょう。

『他にも見に来ている人がいるんですよねー』とか、
『けっこう問い合わせがあるんで、
すぐに決めていただいた方がいいと思いますよー』
というセールストークは、
今も昔と変わらず不動産屋さんの鉄板トークです。


そして、もし見に行った土地を気に入ってしまった時には、
なくなってしまったらどうしようという焦燥感から、
即時に土地を決めざるを得なくなっててしまい、
この後、家の打ち合わせをする時に、
思ったように予算がとれなくなってしまったり、
あるいは、大きく予算オーバーして、
悲鳴を上げながらローン返済をしていかなくては
いけなくなったりします。


ですから、土地を探す前には、
必ず資金計画をしておく必要があるんですよね。

この不動産屋さんのセールストークは、
もしかしたら即決してもらうために、
わざと嘘をついているのかもしれないですし、
あるいは、その通りなのかもしれません。
それがっどっちなのかは分かりません。


ですが、いずれの場合であるにせよ、
一般的にいい土地と考えらえている土地は、


即決せずに、何日も迷ってしまった時には、
ほぼ間違いなくなくなってしまうと考えた方がいいでしょう。


あなたが良いと思う=他のみんなも良いと思う


言う間でもなく、こういうことだからですね。
どこのエリアでも共通して言えるのは、
新規分譲地の南側道路の土地ですね。


まず、新規分譲地は、
新しく集まってくる人たちでコミュニティーが形成されるので、
比較的近隣の方たちに気を使わなくていいという安心感があります。


また、道幅も広めに作られているので、
運転や駐車がしやすそうだという安心感もあります。


それにプラスして、
日当たりが良さそうな土地だとしたら、
言うことありませんよね。
土地の形も良い場合が多いですしね。


もし、あなたが、
こういった土地を買いたいなーと考えていらっしゃるならば、
理想に近い土地に出会った時には、
迷うことなく即決出来るように、
しっかり準備しておいていただければと思います。


もちろん準備というのは、
予算やローンといった金銭的な部分です。


こういった土地を購入しようとお考えであり、
土地がキャッシュで買えるぐらいの自己資金がなく、
ローン負担も軽減したいとお考えであれば、
家の予算を減らすことを考えないといけないですし、
そのためには、家の広さや間取りを、
小さくせざるを得なくなってしまいます。


でも、ただ小さくしただけでは、
かえって住みにくい家になってしまうので、
家のことについても、
どうしたいのか?ということを、
しっかりご夫婦で話し合っておいていただく必要があります。


良い土地は、誰もが狙っているし、
そんな土地は確実に値段が高いし、
価格交渉も難しく、即決を求めらます。
そして、思っている以上に家に予算が取れなくなります。


この事実をご理解いただいたうえで、
まずは資金計画から行い、
土地探しを行うようにしていただければと思います。