スタッフブログ

こんにちは。先日はいわきの中古住宅を購入しリフォームするお客様のところへ
お打ち合わせに行ってきました。天気も良くさわやかな一日でした。

高速道路を使って河東ICからいわき三和ICまで約2時間。
路面の工事をしているところが多く、二車線が一車線になっていて

いつにも増して慎重な運転をして無事到着しました。
事故が多い時期?なので皆さんも運転には十分気を付けてください。

=住宅で気になる窓の配置=

窓の材質やデザイン、配置などは、建物が完成した後で変更することは
容易なことではありません。

一方、窓の配置は住宅の雰囲気や明るさ、風通しなどを左右する大きな要因ですから、
後悔しないよう、事前にしっかりと考えておくことが大切になります。

まずテレビの後ろに窓があると、日差しが入って
見にくくなると言うのは知っておきたい点です。
勿論、これはテレビの位置を変更することで対処はできます。

しかしテレビのある壁面にも窓が欲しい、
そして適度な明かりを感じたいと言う場合には、
できるだけテレビとの関係を考えておく必要があります。

また、高窓をつけて自然光を部屋にとりいれると言う方法もあります。
この場合、低い位置につける窓よりもプライバシーが保たれやすいと
言うメリットがあります。

窓の取り付け位置に高低差を付けて、空気の重力を利用した換気なども効果的です。
暖かい空気は上に、寒い空気は下に溜まりますのでその重量差をうまく利用します。

このように窓ひとつとっても考えなといけない点はたくさんあります。
暮らし始めてから失敗したとならないよう十分な検討を行いましょう。