スタッフブログ

福島県でも桜の開花のニュースが流れる季節になりました。

つい先月までは雪が降ったり、気温も氷点下を下回るような寒い日が
続いていたのがウソのようです。

桜の話題が出てくるともう春なんだなぁと感じます。

注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイント その1

壁紙というのは、その部屋の印象を決定づける重要な要素です。
また、壁紙選びを失敗してしまったからと言って簡単に貼り替えるわけにはいきません。

ということで今回は、注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。


●まずは部屋のコンセプトを決めよう

壁紙を選ぶ前に、どのような部屋にしたいのかイメージをするためにも、部屋のコンセプトを決めましょう。

どのような家具をどれだけ置くのか、基調とする色は何なのか、来客の時にどのような印象をもってもらいたいのか、考えればたくさん出てくるはずです。

何の考えもなしに、その場の自分の好みだけで壁紙を選んでしまうと将来に後悔する可能性が高いかもしれません。


●サンプルは大きなもので確認

面積効果というものがあり、色は面積が大きいほど明るく淡く見えます。
ですので、実際の仕上がりは、カタログでイメージした色よりも明るく淡く見えることがあります。

なので、建築会社に依頼してできるだけ大きいサンプルで確認するようにしましょう。

次回も注文住宅での壁紙選びに失敗しないためのポイントについてお話ししようと思います。