スタッフブログ

資金計画を必要以上にうるさく言う理由

は、もしかしたら、

この自分自身のストレス発散方法というか趣味?息抜き?にあるのかもしれません。

自分にとってのそれは、買い物をすること、家族と出かける事。

つまり自分自身にある程度お金を使うことですからね

もし、家を建てたはいいけど、

毎月の返済を無理した状態でローンを組んでしまったとなると、

絶対に一番最初に減らされるのは、

日々の生活費?でもなく、また子供の教育費?でもなく、

間違いなくご主人の小遣いでしょう

これは、どの家庭においても共通していることではないでしょうか?

某生命保険会社が1500人ぐらいを対象に行なった、

景気回復に対する市場調査の結果を見ても、

たとえ低金利と言えど、生活が楽になったと答えたのはわずか数%で、

逆に生活が苦しくなったと答えた人の方が25%超もあり、

しかも、そのほとんどのご主人が、

少しでもこづかいを浮かすために、

飲み会の数を減らしていると答えていますしね。

 

想像してみてください・・・

家を建てたことによって

毎月のお小遣いが減らされることになり、

自分の欲しいものがほとんど買えなくなってしまった状態を・・

 

あるいは、友達や同僚から飲み会に誘ってくれるも、

3回に1回程度しか行けなくなってしまった状態を・・

あるいは、代行費用やタクシー費用を浮かそうと、

終電を気にしながらお酒を吞んでいる姿を・・

 

あるいは、コーヒーとタバコだけで

お小遣いがなくなってしまい、

全く何も買えない、飲み会も全く行けないという状態になってしまった姿を・・

 

もしかしたらこれらは極端な例かもしれませんが、

家づくりに予算を使い過ぎてしまったとしたら、

少なからずこれに近い状態には陥ってしまうのではないでしょうか?

 

ですから、もしあなたがこれから家づくりをお考えであれば、

そして、建てた後も、

ストレスの少ない暮らしを送りたいとお考えであれば、

最初に資金計画をしっかり行なうことによって、

そして予算とローンについて正しい知識をつけることによって、

間違った予算組みをしないようにしていただければと思います。

 

楽しい生活を送ることが出来るようになるためにも、

あなたの身の丈に合った予算をまずは把握することから

家づくりを始めるようにしていただければと思います!