スタッフブログ

会津若松市の鶴ヶ城の桜も開花となりました。前年より12日早いそうです。
暖かい季節が早く来るのはうれしいですね。
でも桜を見にツアーを予約した方は複雑な気持ちですね。
桜には満開までのスピードを少し緩めてもらって、
鶴ヶ城と桜の調和を楽しめるようなるといいですね。

お客様お家へお邪魔した時に梅の木が咲いていました。
桜だけでなく梅もきれいですね。満開まではもう少しでしょうか。

さて、前回の続きですが
ZEH仕様にすると

①住宅性能の向上(高気密、高断熱、省エネ)
②エネルギー消費(光熱費)が概ねゼロ(太陽光で創エネ、蓄電池で蓄エネ)
③ZEH住宅には補助金(定額70万円+蓄電設備1kwh3万円(最大30万円)
④初期費用(見積もり)が高くなるかも
⑤15年、20年ごの住宅のメンテナンスを忘れずに(家は建てたら終わりではありません)

理想の家を建てようと考えるとまず、
外観や内装など目に見えるところに予算が集中してしまいますが
見た目が良くても、住宅の性能が悪ければせっかく建てた家も無駄になってしまいます。
まずは住宅にかけられる予算の中心に住宅の性能を、それから
自分のこだわりたい部分を考えると
意外と住宅性能を落とすことなく理想の家が出来たりします。

注文住宅を主に手掛けている工務店であれば今までのノウハウがありますので
予算と住宅の性能、あなたのこだわりを考慮していろんな提案をしてくれるはずです。

またせっかくの補助金ですから利用しない手はありません。
補助金を最大限活用して住宅性能にかける予算を補てんして
自分のこだわりたい部分に予算をかけることが出来ます。

まずは気になる工務店やハウスメーカーにご相談してみてください。
きっといいアドバイスがいただけますよ。