家づくりの想い

白井仁
世界で一番やさしくて、あたたかい場所、それが家庭です。だからこそ、家族にぴったりと合った居心地のいい家を建てることはいつの時代においても「幸せを築く」第一歩なんです。私が目指すのは、お客様が主役の家づくり!!お客様がじっくり考えて、納得のいく家づくりをされるのに、私たちもお付き合いさせていただきます。家づくりの時期は色々です。 すぐに建てたい方から、2~3年先に考えている方。土地探しからご依頼される方。資金、税金面でのご相談、また今後の住まいの参考に完成見学会に来られる方などさまざまです。大切なのは、お客様の疑問や相談内容に対して適切にアドバイスすることです。それが私たちの仕事だと思います。 また「家を建てる」というのは、お住まいになるお客様が主人公なのですから、是非しっかりと基本的な考え方と知識を学んでほしいと思います。 私は、家づくりにおいて徹底してお客様に喜んでいただけるような、家族が安心して暮らせる家をこれからも建てていきます。
お客様の夢を
  かなえたくて… house
阿久津明絵
kougu
建築業という職業は寂しい職業と思っています。 家を建てるまでは、ご家族の方々と頭を付き合わせて打合せをいたします。 そんな時間の中で御家族の家に対する思いや噌好を受けプランを立てさせていただくのですが、私はそのプランの中にそっと夢のエッセンスをプラスします。 完成の時に「オオ!」と声を上げ喜んでくださる御家族の笑顔。驚きと笑顔を見たい。だから、どんなプランにも私の心が入っています。完成見学会の時、施主様に1~2時間位の立会い協力をお願いしていますが、ほとんどの施主様は1日中居て下さいます。見学者が入る度に自ら案内されるのです。嬉しそうに説明されるお顔を見ていると建築士として幸せを感じます。でも、心を込めて建てさせて戴いたこの家とお別れです。これからはご家族様の思い出が沢山生まれる安住の場所となるのです。どうか、どうか、大事にして下さい。引き渡しは娘をお嫁に出す時と一緒なんです。 嬉しいけど、やっぱり寂しいんです。だから、私は時々、ムスメに逢いにいくのです。ムスメを愛してくださっているご家族に逢いに行くのです。ムスメの健康を確認したいから・・・ネ(笑)